人気ブログランキング | 話題のタグを見る

着物考 Think about Kimono 和装考证 和裝考證

去る大晦日の事、馴染みの老舗バーのカウントダウンパーティーに和装で参加した。それは、或るパキスタン系シンガポール人の友人のリクエストに因る物であった。和装と言ってもまだ大分気温は高めであったし、カジュアルな店で、酒の席でもあるので、衿と袖付き襦袢の上に浴衣を着て、半幅帯に帯締め、足下は足袋着用、というかなりカジュアルな格好であったのだが…。香港には日本人は大勢住んでいるのに、着物姿の人は滅多に見掛けない。その為、当日は、まるで珍獣の様に路行く人々の注目を集めてしまった。
 さて、件の店にて、パキスタン系の友人は、艶やかなサリー姿で現れた。豪華なサリーと、それを着こなす彼女の優雅さは素晴らしかったが、その彼女や、多くの友人達、(香港、フィリピン、イギリス、オーストラリア、ネパール等々)が、たかが安物の浴衣に民族衣装として、敬意を払ってくれた事に少し驚いたが感動した。
 着物は嫌いではない。日本にいた頃は、浴衣を部屋着にしていた事もあった。しかし、和服には格式というやっかいな問題がある上、現代日本では正絹の呉服以外はきちんとした服装として認めないという意見も多い。正絹の呉服なんて高価で手など出せないし、着物で外出したことなど無かった。今持っている物も、浴衣と木綿の単衣しかない。しかし、着物とは着る物、所詮は服である。好きな物を堂々と着れば良いではないか。この香港では格式にとらわれる必要はないし、木綿の着物の風合いは好きである。これからは時々、珍獣になってみようかと思う今日この頃である。


On 31 Dec. 2008, I wore the kimono and accepted the Count Down Party of a long-established bar in TST. Because my Pakistani-Singaporean friend requested me to wear a kimono to come to the party. At that time, weather is still too warm, and the bar is an informal place. So I wore a yukata (a very casual summer robe) with some formal items.
A lot of Japanese live in Hong Kong but the person in Kimono is very rare,
so I attracted the attention of people on the street like a rare animal.
In that party the Pakistani-Singaporean friend was wearing a luxury sari elegantly. But she and many friends (Hongkonger Philippine, British, Australian, Nepalese etc.) showed deference to my cheep yukata as an ethnic costume. So I was moved profoundly.
Of course I don’t hate Kimono. When I was in Japan, yukata was my home wear. But there is a troublesome problem of status in Kimono like a feudal age. The present-day Japan, number of people approve only pure silk kimono is the traditional dress stale. I couldn’t buy such a expensive things. So I haven’t go out in kimono. Still now, I have only some yukatas and some cotton robes with no lining. But Kimono means “things to wear”, after all it is a cloths. I only have to wear it on like liking my favorite thing.
Here is Hong Kong, it isn’t necessary to mind Kimono’s status so much. And I love cotton kimono’s texture. So I like that I sometime be “the rare animal”.

二零零八年十二月三十一号,我穿日式服装参加了熟识的老铺子酒吧的倒计时聚会。那是为了某巴基斯坦系新加坡人朋友的要求的服装。那天,气温太温了,所以,我穿了一套的浴衣(棉布的便服)和几个正式的东西。很多日本人住在香港,可是穿了和服的人很少见。所以我被了人注目,祥珍奇的野兽一样。
在那个酒吧,那个朋友,她穿了艳丽的莎丽服。与豪华的莎丽服,穿那个衣服的她优雅极好。可是,不但她,其他的朋友们(香港,菲律宾, 英国,澳大利,尼泊尔等等)对我的贱的浴衣作为民族服装,也给予了敬意。我很感动了。
我不讨厌和服。以前,我住在日本的时候,在家里的时候穿着了浴衣。可是,和服有排场的麻烦的问题。 而且很多人除了丝绸的和服以外不认定正装的和服。丝绸的和服太贵。我买不起。所以我出门的时候,没有穿过和服。现在,除了几套浴衣与几套棉布的单衣以外,我没有和服。但是和服是衣服,毕竟,衣服是穿的东西。我能穿堂堂地喜欢的东西。在香港,我不用拘泥于排场,而且我很喜欢棉布的手感。近来,我想又成为珍奇野兽。

二零零八年十二月三十一號,我穿日式服裝參加了熟認的老鋪子酒吧的倒計時聚會。那是為了某巴基斯坦系新加坡人朋友的要求的服裝。那天,氣溫太溫了。所以,我穿了一套的浴衣(棉布的便服)和几箇正式的東西。很多日本人住在香港,可是穿了和服的人很少見。所以我被了人注目,祥珍奇的野獸一樣。
在那箇酒吧,那箇朋友,她穿了艷麗的莎麗服。与豪華的莎麗服,穿那箇衣服的她優雅极好。可是,不但她,其他的朋友們(香港,菲律賓,英國,澳大利,尼泊爾等等)對我的賤的浴衣作為民族服裝,也給予了敬意。我很感動了。
我不討壓和服。以前,我住在日本的時候。在家里的時候穿著了浴衣。可是,和服有排場的麻煩的問題。而且很多人除了絲綢的和服以外不認定正裝的和服。絲綢的和服太貴。我買不起。所以我出門的時候,沒有穿過和服。現在,除了幾套浴衣和幾套棉布的單衣以外,我沒有和服。但是和服是衣服,畢竟,衣服是穿的東西。我能穿堂堂地喜歡的東西。在香港,我不用拘泥與排場,而且我很喜歡棉布的手感。近來,我想又成為的珍奇野獸。

by cnaruo | 2009-01-26 23:06 | Comments(2)
Commented by とみい at 2009-01-30 21:30 x
こんばんは。
浴衣に帯締めと足袋というのは斬新ですねv
日本人であっても、私は着付けもできず、着物の事もよくはわからない
恥ずかしい日本人なのですが・・・。
でも、着物は美しい服だと思いますので、ぜひ、また着て街を闊歩してくださいなv
Commented by cnaruo at 2009-01-30 23:51
こまめにコメントつけて下さって有り難うございます。
最近、浴衣に衿付き襦袢、足袋はいて、街着にする、という人が日本でも増えているらしいです。酒をこぼしたり、煙草の匂いがついたりした時の事を考えると、浴衣は洗濯しやすいので気楽に着られますね。では、
<< 恭喜発財 Happy Chin... Season's Gr... >>